ClubTのTシャツってどうなの?

2018年5月25日

ClubTのTシャツってどうなの?

今回もう一度新たにネットを使ったお小遣い稼ぎに挑戦するにあたり
とりあえず使ってるパソコンの中身を改めて整理したんですよ。

以前作りかけて放り投げたサイトのアカウントやらフリーメールのアドレス、
書いてた記事の原稿や画像のファイル、それから参考にしていた解説サイトの
ブックマークやら諸々をね。

もちろん今回も使えるものは新たに整理して使ってるわけですが
そんな中で自分でもすっかり忘れていたものを見つけたんです。

 

それはClubTのアカウント

 

ClubTをご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、一応ご説明しますと
ClubTは誰でもオリジナルデザインのグッズ(Tシャツなど)を作れて
それをネットで販売できるオンデマンドプリントのドロップシッピングサービスです。

使い方は至って簡単。会員登録したら自分で作成した画像ファイルを
ClubTのサイトにアップロードして好きなグッズを選んでレイアウトするだけ。

するとそのグッズが商品としてClubTのサイト上で一般公開され
もし売れれば自分で設定した報酬額が自分に入ってくる。

売れるまでは費用は一切かからずしかも面倒な発送作業なんかも全て
ClubTにおまかせで売れた利益だけ頂ける。

つまりものを売る上で一番のリスクとなる「商品の在庫を持つ」必要がないという
ネットビジネスをやってみたいけど元手がない人にはありがた~いサービス。
そのClubTでのTシャツ販売に以前私もチャレンジした事があったんです。

 

ところがまあコレが全然売れないわけです。
私が作ったデザインの出来が悪いという事ももちろんあるでしょうが
それよりなによりまずお客の目に留まらない訳です。

ClubTはネット上にいくつかあるこの手のドロップシッピングサービスの中でも
サービス開始は2005年と再古参。

サービス開始当初は物珍しさもあってけっこう売れて儲かった人もいるようですが、
その後利用者が増えるに連れて商品の数は膨大な数に。その数2018年現在12万点超!

いくらClubTのサイトで新着デザインとして公開されても、
あっという間に膨大な商品の山に埋もれてしまうわけです。

それにそもそものハナシTシャツ買うのにネットで買います?
買うとしたってAmazonや楽天ですよね?

開設当時はまだ一般には市販されていない「それどこで売ってるの?」というような
ユニークでおもしろいTシャツが買えるということで、俄然注目を集めました。

ちょっと前に野球選手のイチローが日替わりでおもしろTシャツを着て
練習場に現れる姿がメディアでも取り上げられて話題になりましたね。
あんなヤツです。

でも今となってはそんなおもしろTシャツも普通に量販店でも売っていますからね。

ですからただTシャツを作ってClubTのサイト上で公開していても
どんないいデザインでもまず売れない。断言できます。 なんたって私のTシャツも売れませんでしたから。一着も。(笑)

そんな訳でいくつか作ってはみたんですがこんなもの売れるわけねえやと
そのままほったらかしになってた訳です。ホント飽きっぽいやつですね。

・・・ところがね。

その放置していたアカウントに久々にアクセスして管理画面を見たら

 

なんと一着売れてたんです!

 

誰がいつどのTシャツを買ってくれたのかわからないけど (システム上購入者情報は商品の製作者には公開されないんです)
一着分の報酬が私のアカウントにストックされてたんです。

いやもう嬉しくてね!
ストックされてると言っても報酬は5000円以上溜まってから振り込まれる形式なので
私の手元にはまだ一銭も入ってないんですがね。(笑)

コレはイケる!
売れるわきゃないと思ってたけどちゃんと売れた。一着だけだけど。
それでも目に留まりさえすれば買ってくれる人はいるんだと。

当時は自分で作ったTシャツを宣伝する術もなかったけど
今なら人の目に触れさせる手段に心当たりが無いわけじゃない。(笑)

そんな下心丸出しで今こうしてブログを書いているわけです。

しかしブログで宣伝するにしても実際に売る商品を見ていないというのは
商品をアピールするにも説得力に欠ける。
そう。一度も見てないんです。完成品。

 

Tシャツ2

 

という事で買ってみましたよ!自分で。
自分がデザインしたClubTのTシャツを。

私の場合は送料を安くしたかったのでメール便発送(216円)を指定。
佐川急便で一週間ほどで届きました。宅配便指定(540円)も可能です。

 

Tシャツ1

 

あれ?このカエルのTシャツって?

そう。サイドバーにご注目。
実は既に「おすすめ」として皆さんにご紹介済みだったんですね。
まだ売れてませんけど。(笑)

自分で撮ったカエルの写真をフリーの画像編集ソフトを使って
加工してそれっぽくデザインしました。

ちなみにモチーフは懐かしのアレ。
カエルの名前はピョン吉で作品名は「Dokonjo」・・・ これ以上はパロディとはいえ怒られるかもしれないので
私の口からは言えません。(笑)

 

 

サイズ指定は以下の通り。

サイズ S M L XL XXL
身丈(cm) 66 70 74 78 82
身巾(cm) 49 52 55 58 61
裄丈(cm) 40 43.5 47 50.5 53.5

普段3LのTシャツを着ている
身長175cm・胸囲110cm・メタボ体型の私はXXLを選びましたが 丁度いいかすこしゆとりがあるくらいです。

 

 

素材はこのラグランTシャツの場合、綿100%。
選ぶアイテムによって素材は変わります。
中国製ですが今時衣料品ならそれは普通かな?

すでに何回か着用した後での撮影ですが特に安っぽい感じはないし
洗濯ですぐにヘタったりもしてない。肌触りが良くて着心地も良好です。

 

Tシャツ3

 

ただプリントの質は少し物足りないかな?
図案は全部黒なんですが実物を見る真っ黒じゃなくて なんだかはじめからかすれてたような薄い色に見えちゃいます。

この辺り、アイテムによっては一度白インクをふいてからフルカラープリントする
「Pure Color Print」って言うのが選べますから、 少し割高にはなりますが選ぶ価値はあるかもしれません。

「Pure Color Print」の仕上がり例。

 

sakusya_kinnei

 

こんな風に重ね着のインナーにしてもいいかもしれませんね。

・・・すみません。モデルが私で。
これでも精一杯スカして撮ってみました。ああ恥ずかしい。

 

さあ、作者自ら身銭切ってこんな恥ずかしい姿を晒してまで オススメするワタローオリジナルデザインTシャツ。

ちょっと良いなと思ったあなたは迷わず下のバナーへどうぞ。

3着同時購入だとなんと送料も無料!
その際は他のデザイナーの作品を選んでみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 ワタローのTシャツ屋さん 【 orilogo 】

画像の商品以外にも様々なアイテムを取り揃えております。

このサイトを一人で切り盛りするオタク気質な二児の父。自分の好きなもの、興味のあることをとにかく人に薦めたがります。